ハウスクエア横浜 ロゴ

ロバート・ハリス、家を買う。理想の住まいを探して。旅人が今、”家”を買う理由。
”世界を旅した男が、ついに家を買う”日本に生まれ、横浜で育ち、東南アジアを放浪、バリ島に1年、オーストラリアに16年滞在。シドニーでは、世界のセレブリティも訪れる書店&画廊「エグザイルス」を経営した。香港で映画製作に携わり帰国、魅力的なボイスと、軽快な語り口でJ-WAVEの顔に。世界を旅するコラムやエッセイが人気の作家・DJのロバート・ハリスさんが、ついに「家を買う」ことを決意。偶然に訪れたハウスクエア横浜に、彼の人生を変える、どんなストーリーがあったのでしょうか。

世界中を旅する男が決めた
「ゼロからプランした家を建てる」こと。

「僕は旅が好きだから、今まで家は”旅の中継点”でした。でも今は、安住の地が欲しいって思うようになったんです」と語る、ロバート・ハリスさん。実は、横浜生まれで、今も横浜に住んでいます。
「僕の家は、父の代から住んでいた築70年にもなる洋館。実は4年ほど前、自宅の2Fにあった客間だった和室を、書斎と寝室にリフォームしたんです。暖房や断熱材にもこだわったら、すごく住みやすくなったんですよ。こんな風に、家全体が快適になったらいいなぁと考えるようになり、熟考の結果、妻と”自分たちでゼロからプランした家を立てよう”ということになったんです。」こうして、ロバート・ハリスさんの新しい家づくりが始まりました。
ロバート・ハリス 横顔

ロバート・ハリス profile

1948年 横浜生まれ。作家、ラジオ・ナビゲーター。1971年上智大学卒業後、東南アジアを放浪し、バリ島に1年、オーストラリアに延べ16年滞在。シドニーでは、書店&画廊「エグザイルス」を経営。香港で映画製作に携わり帰国、FMラジオ・J-WAVEなどのナビゲーターとして注目され、執筆業でも活躍。著書に『エグザイルス 放浪者たち すべての旅は自分へとつながっている』『ワイルドサイドを歩け』『人生の100のリスト』など。『JJ 横浜ダイアリーズ』は、1964年の横浜を舞台にした、16歳の青年が主人公の青春恋愛小説。

家づくりは「困った!」だらけ。どうしよう…と悩んだ時、ハウスクエア横浜の”コンシェルジュ”と出会って、全てが変わった。

コンシェルジュとロバートハリス
家作りを始めたロバート・ハリスさんご夫婦。ところが、色々な悩みが発生したと言います。
「家を作るって大変なこと。とにかく、わからないことが多いんです。僕は、結構時間をかけて、いろんな展示場やモデルハウスを回って来たんだけど、ココにしよう、という決め手に欠けていたんですね。
そして、偶然ハウスクエア横浜を訪れて、コンシェルジュの存在を知りました。正直、もっと早く出会えたらよかったなって感じましたね。」
ご夫妻は、ハウスメーカー探しで不安になっていたこと、日頃悩んでいたことをコンシェルジュに質問し、相談に乗ってもらったそう。
「とにかく初めてだと、どのハウスメーカーから見たらいいかわからない。身の丈に合っているかも不安。それをコンシェルジュが解決してくれたんですよ。」

「みんなはどうしてる?」「予算に会ったハウスメーカーはどこ?」豊富な知識と経験で、中立な立場から提案する”コンシェルジュ”の仕事とは

ハウスクエア横浜のコンシェルジュは、住まいや家づくりの専門知識を持った、お客様の家探しパートナーです。ほとんどの人にとって、家を買うのは一生に一度しかない経験です。でも、専門知識がないと、わからないことが多く、モデルハウス見学をしようにも、ハウスメーカーがたくさんあって、どこが自分の予算に合う会社なのか、理想の暮らしに合うのかわからないですよね。
私たちは、まずお客様のお話をじっくり伺い、ご希望に合わせて、ハウスメーカーをご提案しています。例えばお子さんと一緒に勉強できるリビングが欲しいとか、収納が多いモデルハウスが見たい、設計士とプランについてじっくり打ち合わせができるハウスメーカーがいいなど、ご希望をお聞かせください。
ハウスクエア横浜は横浜市が出資する、中立な施設です。お客様の最適な住まいの為に、特定のハウスメーカーに偏らない、客観的なアドバイスを行います。コンシェルジュのサービスや紹介に料金が発生することはありませんので、安心してご利用ください。
ハウスクエア横浜 コンシェルジュ 高松和久

ハウスクエア横浜の「住まいのコンシェルジュ」とは?

  • 経験豊富なスタッフが、中立な立場でハウスメーカー探しをお手伝い。
  • 名前を書かない「モデルハウスツアー」にご案内。
  • 予算や支払いの不安など、メーカーに聞きにくいこともお答えします。
  • 利用は無料です。何度でもお声がけください。

営業電話は、ちょっと苦手。
だから「名前を書かないモデルハウス見学」に参加。

モデルハウスを見学中のロバートハリス
ハリスさんはコンシェルジュの提案で、名前を書かない”匿名”のモデルハウス見学に参加することになりました。
「このツアーって、すごく良くて、コンシェルジュがずっと隣にいて、色々相談に乗ってくれるんですよ。一回で複数のモデルハウスを見られるのも良かったですね。それと、なんといっても、名前を書かなくていいから、見学後に電話がかかってくることもない。いいな、と思ったメーカーのことは、自分で改めて検索したり、熟考する余裕ができる。納得して進められるな、と安心しましたね。」

名前を書かない見学ツアーって、普通のツアーとどう違うの?

この見学ツアーでは、お客様からお預かりした個人情報を、ご本人からの依頼がない限り、ハウスメーカーへお渡ししません。また、仕事や世帯、収入についてなど、個人情報を記入するアンケートもありません。
  • 匿名の見学ツアーだから、営業の電話はありません。
  • モデルハウスでのアンケート記入の必要はありません。
  • 初心者でも、知識がなくても大丈夫。
  • コンシェルジュが見るべきポイントを教えます!
  • 複数のモデルハウス見学で、ハウスメーカー比較がじっくり出来ます。

ツアーの最初に、無料セミナーを体験。
モデルハウスの「見るべき」ポイントを押さえて
学べる、知れる、楽しめる。

ハリスさんは、ツアーの最初に合わせて開催される、家作りのためのミニセミナーにも参加していました。このセミナーで、”この後、実際に見るべきポイント”をおさらいしてから、モデルハウスに向かいます。
実は、名前を書かないモデルハウスツアーは、様々なテーマに合わて開催されており、自分で気になるテーマを選んで、複数のモデルハウスを比較しながら見学できるのです。
ツアーには…・CMでおなじみのハウスメーカーツアー
・30坪2000万円で建てられるモデルハウスツアー
・子どもが大喜び!ロフトツアー
・こんな工夫が!収納探検ツアー
・2階建てだけど、3階建てみたいなモデルハウスツアー
・地震、台風、大丈夫!災害に強い家ツアー
・自然素材をつかったこだわりの家ツアー
・一度は住んでみたい!豪邸ツアー
など、楽しそうなセミナーがずらり。
コンシェルジュから説明を受けているロバートハリス

名前を書かない見学ツアーの「セミナー」は何を学ぶの?

  • テーマに合わせて学べる、約30分の無料セミナー
  • 家事室のある家、ロフトのある家、災害に強い家など毎回変わるテーマ
  • 家づくりのためにチェックすべきポイント、比較ポイントを伝授
  • ハウスメーカーが提案している、最新トレンドをお知らせ
  • これから回るモデルハウスの特徴をメモしてから回れる

自由に見られるって、楽しい。
夫婦で、気ままに”欲しい家”のイメージ探し。

キッチンを見学中のロバートハリス
「コンシェルジュのセミナーを受けて、おすすめされたモデルハウスを何軒か回ったんだけれど、自分の選択肢にはなかったメーカーもに出会えて、すごく新鮮でしたね。」と話すロバート・ハリスさん。
「実はここに至るまでに、自分達でも家のことについて、結構勉強していて、妻はまるで専門家みたいに詳しくなっていて…(笑)。すでにこだわりも出てきていたから、もっと踏み込んで質問したいな、っていうこともたくさんあったんです。でも、自分たちだけで見て回ると、一軒あたりにかかる時間も長くなってしまうし、なかなか時間が取れなかったり、営業担当の方には、ちょっと聞きにくいこともある。その点ツアーで回ったときは、ピンポイントでテンポよく聞きたいことが聞けたのが良かったですね。」
名前を書かない、匿名でのモデルハウス見学ツアーには、最初から最後まで、コンシェルジュが同伴します。だからこそ、ハウスメーカーの営業担当の方と話しがスムーズにできるのが特徴です。
ロバート・ハリスさんの奥様も、見学時、壁材やレンガについて、断熱材について、床材はどんなものがありますか?と、自分の調べた内容を交えて質問。突然だと聞きにくいかな…ということにも、短時間で踏み込んで話せるのが良い、と満足された様子でした。
「モデルハウスを見て回るのって、実は勇気がいるでしょう?突然飛び込んでいいのかなとか、予約が必要なのかとか、どこから見たらいいのかとか…ツアーでなら気軽に始められるし、気兼ねなく質問もできて、新しいメーカーとの出会いもあるし、自分の選択肢も増える。家探しを始めたばっかりの人に、かなりオススメできますね。もっと早くきていれば良かったな…(笑)」
外壁の説明をうけているロバートハリス
見学ツアー中の雰囲気

ツアーの様子を、インタビュー動画で公開中!

新しいやり方が、僕に会っていた。
マイペースで見つけられるから、安心だね。

ロバートハリス
ハウスクエア横浜での体験を通して、家作りが一気に進み始めた、というロバートさん。
「名前を書かないで見学できるっていうのは、とても革新的なことだし、他では経験できなかったこと。コンシェルジュに関しても、ハウスクエア横浜が、横浜市の出資を受けた中立な施設だからこそ出来るんだと知って、驚きました。そして、とても良いサービスだな、と使ってみて実感できましたね。こういう新しいやり方が、これからの家探しに必要なんだなと感じたし、もっと積極的に使っていこうと思っています。」次回は、ハウスクエア横浜のさらなるサービス、オンライン見学を体験した様子と、その内容についてお話しを伺います。

ここが良かった!!ロバート・ハリス的Point

  • 名前を書かない匿名ツアーが新しい! 自分のペースで家作りが進んだ
  • コンシェルジュとの出会いで、なんでも相談できるように。
  • 短時間で気軽に、複数見学できたから、新しいハウスメーカーと出会えた

あなたも、ハウスクエアで家を探しませんか?

  • コンシェルジュが無料で相談に乗ります
  • 名前を書かない見学ツアーでプライバシーを守ります
  • いつでも自由に見学、飛び込みでもOK!
モデルハウス見学予約フォーム

関連コンテンツ